セローでいく!日本一周ふらふら日記

旅をしたいがために会社を辞めた24歳男が、セローで日本を走りまくるブログ。モトブログとtwitterもやってます。

日本一周百十九日目【北海道美幌町~北海道釧路市】

 

こんにちはTenです!

 

日本一周百十九日目(2018年8月21日)の記録になります。

 

今日はライダースハウス『ぽんと』さんにて起床。

 

f:id:tentendx:20181104213805j:plain

 

僕は寝過ごしてしまったため、他の宿泊者であるライダーさん達を見送ってからの出発だ。

 

ちなみにこの写真に写っている左の方は僕と同じで日本一周中のあばれKickさん。

 

少ししかお話できなかったけど、とても面白い人でした(*'ω'*)

 

てか今日は雨予報だったけど、曇りに変わっていました。

 

ということでまずは近くの『美幌峠』目指して走ります\(^o^)/

 

 

美幌峠。

 

美幌峠まではライダースハウスから約30分。

 

北海道にしてはめずらしいくねくねとした峠道を走っていきます。

 

そしてある程度標高をあげていくと眼下には・・

 

f:id:tentendx:20181105151504p:plain

 

屈斜路湖』が望めます!!

 

...

 

そしてここから少し走ると、道の駅『ぐるっとパノラマ美幌峠』さんに到着。

 

ここには展望スペースがあったのですが・・

 

 

f:id:tentendx:20181105151635j:plain

 

工事中のため、行けませんでした(´;ω;`)

 

しかし、この手前の場所からの景色でも素晴らしかった!

 

f:id:tentendx:20181105151914j:plain

 

本当に雄大な景色・・・!

 

晴れていればなお良いのだけど、曇りでも素晴らしい。

 

景色を堪能したあとは美幌峠名物のあげいもをいただきます!

 

f:id:tentendx:20181105152634j:plain

f:id:tentendx:20181105152654j:plain

 

じゃがいもの周りにアメリカンドッグの生地がついてる感じ!

 

ほくほくでじゃがいも甘くて美味しい(*´ω`)

 

 

牧草ロール。

 

美幌峠を満喫したあとは、網走方面へ向かうことにしました。

 

そして、峠を下り30分ほど走ると、『メルヘンの丘』に到着。

 

f:id:tentendx:20181105153044j:plain

 

空が真っ白だからか、まったくメルヘン感がない。

 

メルヘン感ってどんなだよって感じですが・・(笑)

 

...

 

そしてここでしばらくボーっと過ごしていると、あることに気づきました。

 

 

 

いま、農耕機から牧草ロール放出されたような・・・?

 

 

 

牧草ロールとは、北海道の至るところに存在する謎の草の塊である・・。(※牛のエサです)

 

どのように製造されているかは今まで解明されていませんでした。(嘘) 

 

...

 

しかし、今日!

 

ついに僕のスマホがその全貌を捕らえることに成功しました!

 

ここから先、動画をご覧になるかたは自己責任でお願いいたします。

 

もし見てしまったら、機関に狙われてしまうかも しれません。

 

...

 

..

 

.

 

・・覚悟はできましたか?

 

では、動画をご覧ください・・・・!!!

 

 

 

[http://

]

 

...

 

..

 

.

 

・・なんか卵産んでるみたいですよね(笑)

 

 

網走監獄。

 

その後は『網走監獄博物館』へ向かいました。

 

メルヘンの丘から少し走ると到着。

 

まずはお昼時なので腹ごしらえ。

 

f:id:tentendx:20181105155150j:plain

 

監獄食堂』という食堂が併設されています。

 

ちなみに博物館に入らずとも、ここの食堂は利用することが出来ます('ω')

 

...

 

そして、ここでは実際に受刑者に提供されていた監獄定食というのを食べることが出来ます。

 

しかし、僕は前回来た時に食べてしまったので今回は別のものを注文しました。

 

ということで、僕が注文したのは・・

f:id:tentendx:20181105155455j:plain

 

オホーツク網走ザンギ丼!!

 

一般的にザンギとは鶏肉のことですが、ここはオホーツクサーモン(カラフトマス)を使用しています。

 

f:id:tentendx:20181105155749j:plain

 

あっさりしつつも、サーモンのうまみを感じることが出来て最高に美味しかった(=゚ω゚)ノ

 

もちろん半熟卵との相性も最高(*´▽`*)

 

...

 

..

 

.

 

食事を堪能したあとは、いよいよ博物館内部へ!

 

...

 

 

f:id:tentendx:20181105160745j:plain

 

いきなり刑務官が出迎えてくれます!

 

するどい眼光を光らせている・・・。

 

網走監獄はこんなふうに当時の所内を人形を用いて再現しています。

 

f:id:tentendx:20181105160936j:plain

 

受刑者が牢屋に入れられている様子だったり・・

 

f:id:tentendx:20181105161004j:plain

 

刑務官に見張られながら休んでいる受刑者だったり、

 

f:id:tentendx:20181105161334j:plain

 

刑務官に見張られながら、風呂に入る受刑者だったり・・

 

不気味なほど、ありのままに再現されています。

 

空気も重い感じで少し怖いくらいでした(;´・ω・)

 

ちなみに僕が一番凄いなと思った場所がこちらです。

 

f:id:tentendx:20181105161702j:plain

 

独房なのですが、とても雰囲気あって良いなと感じました。

 

ここは五翼放射状平屋舎房という建物で、

 

f:id:tentendx:20181105162223j:plain

 

こんな風に五つの舎房が扇状に配列されています。

 

中央の建物に見張り小屋があってそこから全て監視できるように作られているのです。

 

よく考えられているな~と感心しました。

 

...

 

ちなみに今までは古い感じでしたが、新しい?タイプの独房もありました。

 

f:id:tentendx:20181105161529j:plain

f:id:tentendx:20181105162350j:plain

 

これはドラマや映画でよく見かけるような独房だな。

 

たぶん今もこんな感じなんだろうな・・・。

 

...

 

あと一つ面白かったのが、

 

f:id:tentendx:20181105162555j:plain

f:id:tentendx:20181105162557j:plain

f:id:tentendx:20181105162555j:plain

f:id:tentendx:20181105162602j:plain

 

一人だけめっちゃイケメンの刑務官がいたこと(笑)

 

...

 

..

 

.

 

観光したあとは、博物館内の売店

 

f:id:tentendx:20181105162819j:plain

 

チーズぼっこというお菓子を食べました。

 

これが本当に美味しかった(*´▽`*)

 

チーズケーキを凍らせたものらしく、触感が面白かった♪

 

 

その後は、明日が雨予報なのとデータ整理をしたかったので釧路市のネカフェを目指して走ることにしました。

 

...

 

小雨が降っていたので、特に停まることもなく走ること3時間。

 

釧路市に到着しました。

 

f:id:tentendx:20181105165931j:plain

 

そして釧路市のマックで夕飯を済ませて、『JOYCafe釧路店』にて就寝しました・・。

 

本日の出費。

食費1200円

朝0円昼1050円夜150円

ガソリン800円

宿2600円

雑費1600円(網走監獄、チーズぼっこ、飲料)

 

計6200円

 

本日のルート。

 

f:id:tentendx:20181105171242j:plain

 

走行距離は195㎞。

 

[ライダースハウスぽんと→道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠→メルヘンの丘→監獄食堂→網走監獄博物館→マクドナルド→JOYCafe釧路店]

 

それではまた次回の記事で(=゚ω゚)ノ